100億回コンティニュー!

いよいよ人生やり直せないしせめてゲームでコンティニュー。元ゲーム会社社員のゲーム感想ブログ

DQ11ラスダン前感想(ネタバレなし)

面白いよ!(完)

 

いやー、ともすればこれで済んでしまうほどシンプルにハマりました。

 

旧作のシステムと音楽を多様しノスタルジーを確保しながらも、

しっかりと便利。そして優美。

 

ある意味お約束を守り、

時にはリアルさを損なってでも必要なゲームとしての作業という醍醐味がある。

 

「人によっては面白い」

ではなく、

「誰にとっても面白くしたい」

という方向の努力なんじゃないかなァ

 

王道RPGのビッグタイトルとしての義務と矜持をひしひしと感じたよ。

 

PS4版しかやっていないので、

3DSでどのような印象になるかはこれからだけど、

百乙的イチオシはなんと言ってもストーリー。

 

陸、空、海、まさかの場所へ、まさかのタイミングで。

めまぐるしく展開するダイナミックさ。

 

訪れる町々で会う人々と、始まる童話のような物語。

絵本を読んでいるようなロマンティックさ。

 

数度迎える、大きなクライマックス。

そのドラマティックさ。

 

ちょっとすごいぞ、

今回のドラゴンクエストは。

 

ちなみに、これ毎度面白いRPGやるときのクセなんですが、

ラスダン前で終わるのがつらくなっちゃって、

死ぬほどレベル上げだけしまくって放置しちゃうんですよ。

 

すごく面白いからやめたくないんだ。

やめなきゃいいんだけど、終わりたくなっちゃうんだよね。

 

でも、ぼうけんのしょは残る。

 

物語がおわっても、冒険の軌跡はともにある。

 

レベルは十分か。

 

装備はそろえたか。

 

エンディングは最後まで諦めなかった者に訪れる。

 

さあ、魔王を倒しに行こう。